SEOの効果測定

SEO対策は、時間とお金をかけてこのような対策を施したところで、どれくらいの効果あるのかはWebマスター にとって気になるところであるし、費用対効果を測る上で気にしなければならないことは言うまでもない。 Web上での効果測定の指標は、大きく分けて「順位」「誘導」「コンパージ ョン」の3つがある。 「順位」だけを気にするマーケッターというのはよくいるが、「誘導を増 やこと」を目的にSEOを行った場合、順位だけが上がっても誘導されなければ意昧がない。 また、「コンパージョンを増やすこと」を目的にSEO を行っていた場合、 「誘導」だけが大量に増えても、それが「コンパージョン」に結びつかなけ れば意昧がない。 あまり「順位」に固執しすぎて「誘導」 や「コンパージョン」の最大化が後回しになると、結果として本来の目的で あった「コンパージョン上昇」が達成できす失敗に終わってしまう危険性が ある。いずれにせよ、「順位」「誘導」「コンパージョン」は密接に結びついてい るため、少なくともこの3つを同時にウォッチし、効果測定を実施していく 必要があるだろう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です