スパム行為をしていると判断されたら?

もし自分のサイトが検索エンジンにスパム行為をしていると判断されたら どうすればよいのか、その対処を説明しておこう。

①できるだけ早くサイトを修正する 検索エンジンにペナルティを受けた場合、少なからず、心当たりはあるはずである 。自 分のサイトのどの部分がスパム行為にあたるのかわからない場 合は、各検索エンジンに用意されているガイドラインを確認してみることだ。

②ドメイン、 IP アドレスを取得し直す 検索エンジンから永久追放を受けてしまった場合は、ドメインもしくはIP アドレスを取得し直す。これが最善の方法である。もちろん、スパム行為 と判断された要素は取り除いておくこと。ここで、注意しておいて頂きた いのが、レンタルサービスなどでドメインやIP アドレスを取得する場合で ある。永久追放を受けてしまったドメインやIP アドレスがレンタルサービ スによるもので、自分がレンタルする場合にそのドメインやIP アドレスを 取得してしまうと、当然のことながら検索エンジンにはインデックスされ ない。特にスパム行為を行う悪意あるサイトはレンタルサービスを利用することが多いため、要注意である。レンタルサービスを利用したサイト運 宮では、このようなリスクも考慮しておこう。

③少しでもスパム行為と思われる施策はしない 何よりもスパム行為と思われる施策はしないことが重要である。ペナルテ ィを受ける ことのない正しいサイトであることが理想的な状態である。 SEO 業者などに依頼して具体的な施策を行う場合はその施策がスパム行為 にあたらないと明確な説明を受ける ことをおすすめする。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です